飲食業、美容室、店舗小売り業などで利用が進んでいるクラウド型のPOSレジアプリ、AirREGI(エアレジ)のご案内です。

クラウド型のPOSレジアプリには、ユビレジなどもありますが、今回はエアレジのご紹介になります。

エアレジは、お店の「タイヘン」を「カンタン」にするPOSレジアプリをコンセプトとし、

使いやすさ、低コスト、管理業務の効率化により、「おもてなし」に十分に力を注ぐことを目的としています。

先日、リクルートさんのエアレジの認定講習をパスすることができ、税理士事務所としてAirREGI(エアレジ)認定パートナーとなることができました。

エアレジの1番のメリットは、導入コストの低さだと感じています。

POSレジを導入する場合、導入コストに数十万~100万円を超えることも少なくありません。

しかし、このエアレジを使えば、アプリ自体の導入コストは無料です。

タブレットと周辺機器セットが5万円弱と導入コストを非常に抑えることができます。

あとは、業務の効率化をどこまで図ることができるかですが、

エアレジを使い、いろんな管理の業務をエアレジ、ワンセットで様々な業務の効率化を図ることができます。

・顧客管理…お客様情報の登録ができ、来店履歴の把握ができ、美容室などの顧客管理も可能です

・予約管理…日付、テーブル毎の予約確認、登録ができ、予約の一元管理が可能です。

・席管理…空いている席の確認、テーブル毎の経過時間、合計金額を買う人することができ、飲食店など回転率を管理することが可能です。

・売上管理…日別の売上、商品・メニュー別の売上数、構成比、客単価、客数、粗利金額まで把握できます

・在庫管理…リアルタイムの商品ごとのサイズ、カラー毎の在庫数の管理ができ、アパレルなどで大変な在庫管理を行うことができます

その他、エアレジは、Spuare(スクエア)との連携が可能で、VISA(ビザ),MasterCard(マスターカード),American Express(アメリカンエキスプレス)に対応でき、決済手数料3.25%と低コストかつ、最短で翌営業日の入金が可能で、資金繰り的にも有利です。

税理士事務所・会計事務所的にうれしいのは、エアレジは、MFクラウド会計・確定申告(マネーフォワード会計)、freee(フリー)、やよいの白色申告オンライン、やよいの青色申告オンラインなどのクラウド型会計ソフトと連携が可能なことです。

これまでのオフライン会計ソフトだと、日々の売上などを会計ソフトに入力することは、非常に手間と時間がかかっていました。

これが、エアレジとオンライン会計の連動により、日々の売上の入力の手間と時間がほとんど不要になり、

1か月分の売上入力を数分で完了することもできます。

そして、数字のプロとして、会計事務所・税理士事務所エアレジによる詳しい売上分析、在庫管理などを利用し、より深いサービスにつなげることが可能になったからです。

エアレジ導入の検討中の方、エアレジ導入中でもっと機能を使いこなしたい方、初回相談は無料ですのでお気軽にご相談ください。

福岡県福岡市 エアレジ認定パートナー税理士事務所
佐藤修一公認会計士事務所