ユニクロの柳井社長「会計士への期待は、会計知識を経営への活用」

日本公認会計士協会主催の講演でユニクロの柳井氏が「会計士がハンコを押す人になっている」「経営者と経営課題を議論できるパートナー」になるべきと語った記事について感じたことについて書きました

中小企業のどんぶり会計のリスクとPDCAサイクルの必要性について

PDCAサイクルとは何か、継続的に利益を上げていく経営を行う上で、脱どんぶり経営で会計をベースとしてPDCAサイクルを回す必要性とその方法について、Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Act(改善)をどのように実行するのかについて説明しています 福岡の税理士 佐藤修一公認会計士事務所

EC・ネットショップ向けセミナー開催のご案内

平成29年7月1日福岡市中央区天神より徒歩10分 EC・ネットショップ経営を良くするために絶対に必要な会計、経理、税金に関する無料セミナを行います。損益分岐点やfreeeやMFクラウド会計の導入事例のご紹介も行います

ECサイトの売上、利益とユーザー数とコンバージョン率の関係

目標とする利益、固定費、粗利益、原価、売上を計算する方法とECサイトからどのようにサイトを改善していくか、ユーザー数、コンバージョン率との関連、計算方法について説明しています

2017年02月25日 会計を経営に役立てる方法

企業実務2月号に掲載されました

資金別貸借対照表の見方、活用方法について総務・労務・経理の専門情報誌「企業実務」の特別特集で「信用力につながる「資金会計分析」のすすめ」が掲載されました。

2016年09月19日 その他会計を経営に役立てる方法

今日感テレビに出演しました

飲食店の低価格、高い原価率、圧倒的な客数、回転率によって成り立つビジネスモデルについての9月13日放送の福岡sRKBの「今日感テレビ」の取材を弊所代表佐藤が受けました

補助金、助成金の経理処理、会計処理について

補助金や助成金それぞれの経理処理、会計処理、税務処理についての共通点、違い、相違点について、企業実務9月号に掲載させていただきました。 

2016年07月28日 会計を経営に役立てる方法

所得はなぜ必要か

所得を大きくなると税金が大きくなりますが、所得は経営を行う上で必要だと感じる機会が増えてきています。企業を存続する上で、税金をなぜ支払う必要があるかについて説明しております

ebay手数料、消費税分増加へ

平成28年、2016年6月1日よりebay(イーベイ)手数料等に消費税が8%加算されて請求されることになりました これにより、実質的な粗利益が減少するケースがありますので、ご注意ください。

2016年04月29日 お客様会計を経営に役立てる方法

適正な労働分配率とは

中小企業では労働分配率は大切な指標です 一般に業種別に適正値が定められています 平均値も気になりますが、大切なのは戦略的に労働分配率、分配額を設定することです