GMOと損害保険ジャパン興亜 中小企業向け資金調達「早期資金化サービス」をスタート

GMOと損保ジャパンが平成30年9月より開始する中小企業が資金調達できる「早期資金化サービス」の概要とメリットを解説 輸出業など売掛金のサイトが長く、与信の把握が困難場合などにおすすめ 福岡の税理士 佐藤修一公認会計士事務所

福岡県の返済不要の融資制度が延長へ

継続型短期保証BIGという福岡県信用保証協会の融資制度で金利が1%、返済不要のキャッシュフローの安定を図るために非常に有利な融資制度が延長になりました 福岡市内、北九州市の方もご利用できます

金融庁 保証・担保付融資から積極的融資を要請

地方の金融機関の担保や保証に依存する融資姿勢から積極的な融資姿勢へ転換することを目的とし、中小企業の経営サポートを行うことを期待しているようです

熊本地震の中小企業への支援措置

熊本地震に関する中小企業に対する中小機構の復興支援措置のご案内です 経営や各種支援措置についてご説明しております

設備資金と運転資金の違いと必要資料、融資申込の手続上の注意点を解説

運転資金と設備資金の違いとその種類、銀行への必要資料、提出資料や返済期間、金利、手続上の注意点、増加運転資金、季節資金、つなぎ融資、赤字補てん資金等について解説 福岡の税理士 佐藤修一公認会計士事務所

若い起業家(30歳未満)の方向け創業融資制度

20代で創業される方向けの国民生活金融公庫の超低金利の融資制度のご紹介です|福岡の佐藤税理士

女性の起業家向け創業融資制度

女性の方で創業される方向けの国民生活金融公庫の超低金利の融資制度のご紹介です|福岡の佐藤税理士

決算書の利益ともうけのズレの調整する方法

利益と資金の動きの差が生じる理由に「減価償却費」と借入金の存在があります。金額の高いものを購入時に資金が出ていきます。資金と利益の差について説明しています。

飲食店の原価率は何%がいいのか

飲食店経営で原価率が40%を超えても危険でない理由について、サイゼリア、俺のイタリアン、フレンチを事例に解説 自分の店の目標の原価率を何%にするべきかについて解説 福岡の税理士 佐藤公認会計士

忙しくても資金繰りが良くならない理由

資金繰りが悪くなると、どんどん利益が少なくなっていくという悪循環になる場合があります。目先の売上欲しさに利益の少ない仕事をしてしまいます。