2018年10月19日 確定申告・税金

消費税10%への増税が中小企業に与える影響とメリット、デメリットについて解説

消費税10%アップが中小企業の利益減少につながるかどうか、メリット、デメリットについて、デメリットに対して以下に対策を行うべきかについて解説しています

2018年10月09日 確定申告・税金

小規模企業共済が破たんした場合、元本割れ、金利低下のリスクについて解説

小規模企業共済の破たん、解散、元本割れ、金利低下のリスクについてベースとなる小規模企業共済法に基づいて、平成20年~平成29年の運用実績に基づいて解説|福岡の税理士 佐藤修一公認会計士事務所

2018年06月10日 確定申告・税金

経営力向上計画の認定で3000万の設備投資で最大576万円の節税できる理由について解説

経営力向上計画の認定により固定資産税の特例、3年間半額又はゼロへ(先端設備等導入計画)、中小企業経営強化税制の即時償却、税額控除で3000万の設備投資で最大576万円の節税できるを解説 福岡の税理士 佐藤公認会計士事務所

2018年06月05日 確定申告・税金

太陽光発電投資で消費税還付ができるケースとできないケースについて

太陽光発電で消費税還付が可能な方と無理な方を前年度に太陽光設備や不動産を取得しているケース、消費税課税事業者選択届と消費税課税期間特例選択届出の提出のタイミングを解説 福岡の税理士 佐藤修一公認会計士事務所

MFクラウドと仮想通貨計算ツールクリプタクトが連携へ

仮想通貨の損益計算のクリプタクト(Cryptact)と確定申告用会計ソフトのMFクラウド(マネーフォワード)がAPI連携を2018年の年内中に行う予定のようです 福岡の税理士 佐藤公認会計士事務所

2018年05月23日 確定申告・税金

風力発電設備投資は消費税還付の対象となるのか、そのメリット、デメリットについて解説

小型風力発電の消費税還付を受ける方法とそのメリット及びデメリット、消費税還付を受ける場合にかかる税金とその税金を最小化する節税方法について説明しています 無料相談受付中、福岡の税理士の佐藤修一公認会計士

トマト銀行の太陽光向け融資(ローン)制度のご案内

投資用の全量売電の融資に関し、いずれの銀行も消極的な中、岡山県の銀行のトマト銀行の「ソーラーローン」という低圧太陽光向け融資(ローン)制度のご案内になります。太陽光に強い税理士 佐藤修一公認会計士事務所

2018年03月03日 確定申告・税金

不動産を売却された方の確定申告方法と税金の仕組みについて

相続した土地やマンションなどを売却した場合や契約書が見つからない場合、減価償却費の計算方法、5年以内の売却の場合の税率や所得税、住民税の計算方法、譲渡した際の経費の具体的な範囲などについて分かりやすく説明しています 

移動平均法と総平均法のメリットとデメリットについて

仮想通貨の確定申告の税金計算にあたり、移動平均法と総平均法の違いとそれぞれを選択した場合の具体的なメリットとデメリットについて説明しています 福岡の税理士 佐藤修一公認会計士事務所

2018年01月30日 確定申告・税金

平成29年確定申告用の納付書が届きました。

確定申告時の税金の支払方法を口座振替に変更すれば、所得税は1か月、消費税は20日間ほど先延ばしにすることができます 簡単に手続き可能です 是非行ってみてください。福岡の税理士 佐藤公認会計士事務所