各種所得、収入に関する確定申告の料金表になります。

事業を行っている方や不動産オーナーの方、太陽光売電設備のオーナーの方、不動産の売却の方、住宅借入金ローンの方など個別に確定申告の料金を設定させていただいております。

 

事業を行っている方の確定申告料金

白色申告の方 青色申告の方
ご自身で会計ソフトを使い、経理をしている場合の確定申告料金  30,000円~  50,000円~
ご自身で会計ソフトを使っておらず、経理のしていない場合(記帳代行を含む場合)の確定申告料金  50,000円~  70,000円~

※副業の方も上記の料金表に含まれます。
消費税の申告(還付申告も含まれます)がある場合には別途30,000円となります。
輸入の場合の消費税の申告の場合には、別途お見積りとなります。

業種、事業規模等によって料金が異なりますので、まず、状況についてヒアリング、資料を確認させていただき、お見積りさせていただきます。

不動産オーナー(不動産所得)の確定申告料金

マンション1室あたり 10,000円(初年度は1室あたり15,000円)
10室を超える場合には、別途お見積りとなります。

マンション2室の場合の初年度の確定申告料金は、30,000円(@15,000円×2室)
マンション2室の場合の2年目以降の確定申告料金は、20,000円(@10,000円×2室)

住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)の確定申告料金

確定申告初年度料金 25,000円
共有名義の場合、お二人分の確定申告料金 40,000円(お一人あたり20,000円)

太陽光売電設備の確定申告料金

投資初年度の確定申告料金 120,000円~
投資2年目以降の確定申告料金 70,000円~
※上記料金には、消費税の還付申告料金、償却資産税の料金も含まれます。
所有している太陽光の物件数によって料金が異なります。

詳しい料金体系はこちら

 

不動産売却(譲渡所得)の確定申告料金

マンション、土地、建物などの不動産売却(譲渡所得)の確定申告料金 50,000円~

不動産売却の際には、利用する優遇税制や所得の金額によって料金が異なります。

不動産売却の際の詳しい確定申告の料金体系はこちら

仮想通貨取引の確定申告料金

以下の取引所の仮想通貨取引の確定申告料金  一律80,000円

BitFlyer、Coincheck、Zaif(簡単売買以外)、bitbank、Quoinex、GMOコイン、BITPoint、Kraken、Binance、BITFINEX、bittrex、Changelly、Coinexchange、CRYPTOPIA、HitBTC、Poloniex

上記の取引所以外の取引の場合の確定申告料金 100,000円~

仮想通貨取引の詳しい確定申告に関する料金体系はこちら

株式の売買・FX(先物取引)の確定申告料金

株式の売買・FX(先物取引)の確定申告の料金 基本料金20,000円+5,000円×取引所数(特定口座)

一般口座については、取引数に応じてのお見積りになります。

基本料金は、株式の売買、FXのみの確定申告のご依頼の場合のみ発生いたします。

その他オプション料金

その他各種オプションの料金になります。

内容  料金
医療費控除及びセルフメディケーション税制
※お客様が集計を行う場合には、料金は発生しません
 3,000円
給与や報酬や年金がある場合  源泉徴収票1枚あたり1,000円
寄付金控除  領収書1枚当たり500円
ふるさと納税  領収書1枚当たり200円
エンジェル税制  3,000円

 

確定申告直前の申し込みの料金

2月20日以降のお申込みについては、上記の料金に以下の金額を加算させていただきます。

お申込み日  直前のお申込みによる加算料金
2月20日~2月28日  上記料金に10%加算
3月1日~3月8日  上記料金に20%加算
3月8日以降  上記料金に25%加算

 

確定申告期限の3月15日の直前となりますと、上記の表のように一定額の料金加算が生じてしまいますので、事業を行なっている方、不動産オーナーの方、太陽光売電収入がある方、不動産を売却された方、仮想通貨取引を行っている方、お早めにご相談ください。

弊所は福岡の税理士事務所ですが、全国のお申込みに対応可能となっております。

お見積りは年間を通じて随時行なっており、無料です。

上記に記載のない場合については、お気軽にご相談ください。