仕入した商品を業者へ直接販売する「卸売業」向けの税理士報酬の基本となる料金表です。

売上高の金額と別に原価率によって、料金を決めさせていただいております。

一般的に卸売業の原価率は高くなっていますが、

なぜなら、取り扱う商材や加工の有無によって、原価率は全く異なるからです。

結果、売上高だけで料金を決めると、同じ売上のお客様でも料金の負担感が異なってしまうからです。

小売りや製造・加工を行っている場合には、ご相談ください。

3つのサービスと料金体系になっております。

料金的にお安くはありませんが、サービス内容には、自信を持っております。

・ライトプラン:経営に集中するために早めの税金対策と予測をしたい方向け

・スタンダードプラン:経営判断を間違った方向で行わないために会社にあった数字作り方と見方に関するアドバイスが欲しい方向け⇒おすすめプラン

・アクティブプラン:マネジメント面も含めたサポートが欲しい方向け

サービスのプランと内容についての詳しい説明はこちら

下の料金表はクリックすると拡大します。