Pocket

中原 健治(なかはら けんじ)

未来会計コンサルタント

はじめまして。
佐藤修一公認会計士事務所の中原と申します。
初めてお会いした方には見た目で若いですねとよく言われます。
見た目との年齢差は5歳以上あるようです。

大学卒業後は在学中にバイトをしていた延長で福岡の飲食店で働きました。

その後、税理士試験の勉強を始め、働きたい税理士事務所を探すため東京に上京しました。

運良く働きたい事務所を見つける事ができ、5年間働きましたが家庭の事情によりやむなく退職をし、地元福岡に戻ってきました。

これまでのキャリアもあって、売上5000万円~3億円規模の中堅・中小法人の飲食業・美容業のお客様に対してのサービスに一番自信があります。

福岡に戻ってきてからは個人のお客様を多く担当させていただいており、現在のお客様にあった弊所独自のサービスを構築中です。

一般的には税理士といえば…
「正しく申告、税金が多ければ節税の相談」といったイメージを持たれます。
しかし、私自身は税金の申告業務のみがお客様への貢献だと考えておりません。

きちんとした税金の申告を行うことは、税理士事務所の業務として当たり前のことだと考えております。
税金の申告のみならず、経営者やこれから事業を始められる方の様々な経営相談に相手になれるよう目指しております。

会社の数字を見ることができる職業は税理士だけです。
多くの中小企業・個人事業主の方は経営面で悩みを抱えていらっしゃいますが、
経営コンサルタントにお金を払えるほど余裕はありません。

経営の悩みに関して会社・事業主様が毎月支払われている税理士への顧問料で解決できるようになるのが私の30代の目標です。

Pocket