Pocket
LINEで送る

弊所は会計に強い税理士事務所です。

日々の経理作業の中で行っている「簿記」は「会計」を行うためにあります。

経理作業の本来の目的は、税金の申告ではありません。

「会計」ってなにか‥

会計とは、経営の現場で何が起こっているのか、今後の経営者のビジョン・目標を踏まえ、

明日からの経営をどのようにしていくのかを数字という客観的な情報に基づいて考えるためものです。

売上や利益が増えたり、減ったりといった情報だけでは、無機質で味気ないものです。

これに経営の現場で何が起きているのか、経営者の目標等を踏まえて、数字を見ると、

数字が税金の申告のための情報から、今後の経営のための情報へと変化します。

例えば、

売上が増えているか、その中身はどうなっているのか‥客数(受注数)×単価

粗利益は増えているか‥売上-売上原価=粗利益

資金繰りは大丈夫か‥キャッシュフローを把握しているか

何より、経営者の数字的な目標はどこにあるのかが大切だと考えております。

その数字的な根拠をどう作っていくのかも会計の役割です。

筑紫野市で税理士をお探しで次のようなお悩みやご要望をお持ちの方ご相談ください。

・税理士事務所の仕事が記帳代行・税金相談だけになっており、経営面の相談、経営の実態・現場、業種を踏まえた数字の見方をもっと知りたい

・マネーフォワード会計などクラウド会計を利用して経理作業の効率化を行いたいが、自社で導入できるか、相談したい

・儲けを増やし、資金繰りを安定して、目の前の資金繰りの悩みから解放されて、3年後、5年後を考える経営を行いたい

・税制だけでなく、補助金、有利な融資制度などの情報提供がほしい

若くてフットワークの軽い税理士を探している

・毎月の経理作業に時間がかかり、月次の数値を把握するのが2か月以上遅れている、税金の金額の把握のタイミングが遅く資金の準備に困っている

随時、無料相談を行っております。

お気軽にご相談ください。

Pocket
LINEで送る