経営のために会計をフル活用していただくための決算書診断・分析サービスです。

日々の会計・経理を何のために行うのか?

税金の申告のためだけになってはいないでしょうか?

過去を振り返るためだけものになってはいないでしょうか?

会計・経理の1番の目的は、「未来の経営に活かすこと」だと考えております。

経営を改善するためのポイント及び経営上の問題点、異常を把握し、打つべき手を明らかにして、戦略修正を行い、社内の方向性をあわせるために会計・経理が必要だと考えております。

事業規模が一定以上になり、事業内容が複雑になってくると、これらのことが、試算表からのみでは、発見、判断できず、

試算表のみでは経営をミスリードしまう恐れがあります。

また、経常利益率、自己資本比率などの指標でこれらが把握できるか?

これらは、 このような指標の多くは、上場している大企業の決算書を同業他社と比較分析するために用いるものがほとんどで中小企業の経営にはほとんど使えません。

また、中小企業では、利益調整のために役員報酬を設定することがありますし、試算表にでてこない保険解約金などの資産が存在します。

中小企業では、自己資本比率が20%未満でも健全に経営を行うことが可能ですし、

経常利益率が同業平均値を下回っていても、資金繰りが安定している会社は存在します。

中小企業にとって中心にみるべき数字は、実態のない利益をベースにしたものではなく、キャッシュフロー、資金をベースにする必要があります。

弊所の決算書診断は、キャッシュフローをベースに、経営者の方に自社の経営上の問題点を把握していただき、適切な経営目標の指針にお役立ていただけるものだと考えております。

決算書の数字の分析だけで無機質なものになってしまいます。

よって事業の内容と重要な今後の計画展望について必ずヒアリングを行い、その上で決算内容を診断いたします。

次のようなお悩みがある方、お気軽にご相談ください。

・会計を未来の経営のために役立てたい方

・直近で多額の投資を検討している方

・利益を重視して経営している方

・決算書と経営している感覚のズレが大きい方

・資金繰り、収益力と経費とのバランスに不安がある方

・金融機関からの評価に心配が気になる方

・適正な運転資金(売掛金、買掛金、在庫)を知り、資金の回転の適正化したい方

■決算書無料診断サービス内容
次の資料及びお問い合わせ時にお客様のお悩みや今後の計画などをお聞きしたうえで、それに沿った診断書をお作りいたします。

利益と資金を区別し、両面からご説明いたします。

①収益性とコストのバランス分析…変動費と固定費のバランス

【提供レポートの一部サンプル】
年計無題無題
②資金分析…資金的な安全性とキャッシュインとキャッシュアウトのバランス

【提供レポートの一部サンプル】
キャッシュフロー無題資金

これらの資料を見て難しそうと思われるかもしれません。

少ない情報かつ分かりやすさを重視しており、弊所スタッフの説明を聞いていただければ、数字が苦手な方でもご理解いただけておりますし、

従業員の方々に数字を説明する際にご好評いただいております。

■決算書無料診断の流れ

①.お申し込み後、次の資料をご持参してただき、具体的な事業の内容、状況をヒアリングさせていただきます。
・決算書直近2期分

・試算表(月々の推移が分かるもの)

②.資料受領後約1週間後、弊所よりご面談のご連絡させていただきます。

③.ご面談当日に、決算診断書のご報告(2時間程度)

料金は1回あたり30,000円となっております。

お預かりした会社情報は、税理士法上の守秘義務を遵守し、責任をもって管理いたしますのでご安心ください。

当サービスは、毎月先着10社様限定とさせていただいております。

お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら