今日なぜか、ふと、ドラッカーの「経営者の条件」を読み直そうと思いました。

ドラッカーは好きで何回も読んでいます。

いつも読むたびに何かしら発見があります。

読んでいると、「強みによる人事」の箇所が心に残りました。

特に心に残った一文で心にとどめておきたいと思ったのがこちらです。

「できることを中心に据えて、移動を行い、昇進させなければならない。

人事上の決定においては、人間の弱みを最大限に抑えるのではなく、強みを最大限に発揮させなければならない」

ついつい、弱み、できないことに目が行ってしまいますが、

「強み」に焦点を当てる必要性を改めて感じました。

ドラッカーはこう続けています。

「強みを活かすことが、組織の目的である」

「組織は、人間の弱みを意味のないものにしてくれる」

良い言葉です‥忘れないようにしたいと思います。

福岡の税理士 佐藤修一公認会計士事務所

Pocket