所内に社労士が在籍しており、税理士事務所、会計事務所と社労士事務所のワンストップでご相談可能となっております。
社労士業務のみでのご契約も可能となっております。

社労士業務一覧

社会保険・労働保険手続き代行

社会保険・労働保険の新規適用手続き、従業員の入退社に関する諸手続き、官公庁の調査対応等以下の手続のサポートを行っております。

・雇用契約書、労働条件通知書の作成
・年度更新
・労働保険、社会保険の資格取得・喪失手続
・継続給付等の給付金手続き
・ハローワークの求人作成
・労災事故発生時の対応
・算定基礎届業務
・扶養異動届の作成
・月額変更チェック、届出書作成
・傷病手当金等の手当金、一時金申請手続き
・療養費に関する手続き
・調査対応
・年金の裁定請求

給与計算代行・助成金、社内人事労務ルール整備サポート

新規採用に際し、キャリアアップ助成金等の受給や人事、労務に関する社内制度の整備に係るサポートを行っております。

会計・税務サービスとワンストップで行うことができるため、税務、財務面からの検討した賞与の支給に関するご相談や賃金シュミレーションが可能です。

・給与計算代行
・助成金申請
・就業規則の作成
・給与体系の見直し
・新人教育制度
・人事評価制度

人事労務freee・マネーフォワードクラウド給与導入・運用サポート

人事労務freeeやマネーフォワードクラウド給与を導入し、給与計算フローの効率化、スピードアップのご提案を行っております。

弊所の強みであるクラウド会計、freeeやマネーフォワード(MFクラウド)による効率化・スピードアップとあわせて人事労務に関する社内フローの効率化・スピードアップのご提案が可能となっています。

業務フロークラウド導入前クラウド導入後
勤怠管理手書き、タイムカードによる勤怠管理勤怠管理アプリにより勤怠管理
給与計算準備手書き、タイムカードの勤怠データを各従業員ごとに回収し、集計なし
給与計算・給与計算ソフトに各従業員ごとの勤怠データを入力
・基本給などの基礎データの更新
・勤怠管理アプリから各従業員の勤怠データをクラウド給与へ自動取込
・基本給などの基礎データの更新
給与明細の作成・出力給与計算ソフトから給与明細を出力し、従業員分へ配布各従業員がWEBで給与明細が閲覧へ
給与振込賃金台帳に基づき、各従業員へ振込全銀協フォーマットをクラウド給与から出力し、オンラインバンキングへインポートし総合振込

人事労務freeeやマネーフォワード給与(MFクラウド給与)の詳しい機能比較はこちら

社労士業務料金一覧

 

社労士顧問料金

従業員数によって以下の月額料金体系となっております。

人数労働保険社会保険労働保険・社会保険
~46,000円6,000円12,000円
5~98,000円8,000円15,000円
10~1913,000円13,000円25,000円
20~2918,000円18,000円35,000円
30~3923,000円23,000円45,000円
40~4928,000円28,000円55,000円
50~別途お見積り

 

給与計算代行(年末調整料金を除く)

給与計算
人数一人当たり料金月額合計
~46,000円
5~91500円7,500~13,500円
10~191,350円13,500~25,650円
20~291,200円24,000~34,800円
30~391,050円31,500~40,950円
40~491,000円40,000~49,000円
50~別途お見積り

 

顧問と給与計算代行でのご契約の方には、お一人あたり100円お値引いたします。

助成金、就業規則作成等スポット料金

上記の顧問契約が無い方でもスポットでご依頼いただくことが可能です。

 

サービス顧問契約のお客様スポットでのご依頼のお客様
助成金申請(成功報酬)受給金額の10%受給金額の20%
給与計算フロー改善30,000円~50,000円~
就業規則作成50,000円~100,000円~
就業規則改定5,000円~10,000円~
調査対応30,000円~50,000円~
労災保険新規適用0円10,000円
労働保険年度更新業務0円20,000円~
雇用保険新規適用0円5,000円~
社会保険新規適用0円10,000円~
社会保険算定基礎業務0円20,000円~
時間外労働・休日労働に関する協定
(三六協定届)
0円5,000円~