現在起業・開業予定の方、開業後7年未満の方向けに良い融資制度があります。

通常の借入は、開業に必要な資金(=開業準備資金+開業後運転資金)の3分の2までしか融資してもらえません。
国金以外からの銀行から借りれば、信用保証協会に支払う保証料がかかります。
福岡市の制度融資を使っても、保証料を合わせると2%を超える実質利率(利率+保証率)となります。

しかし、自己資金がゼロ、全く準備できなくても融資を申し込みできる制度ができました。

しかも利率が1%を切る0.8%~という他にない金利の低さです。

女性または30歳未満か55歳以上の方で、新たに事業を始める方や事業開始後おおむね7年以内の方は

なんと利率が0.75%~と非常に低くなります。

国金、国民政策金融公庫の「中小企業経営力強化資金」という制度です。

まだ、あまり知られていない融資です。

最初のこの制度を知った時は、びっくりしました。
これまでにない有利な条件だからです。

   通常の創業融資  当制度 
自己資金の要件   1/3  ゼロ
金利   2.2%~  1.00%~



これまで、創業融資のご相談で自己資金の要件が足かせになってしまうケースがありましたが、この制度を使えば問題ありません。

起業・創業時の融資制度では、現在一番有利な融資制度となります。

この融資制度の概要はこちらとなります。
・融資枠:7200万円 (運転資金 4800万円)
・利率:約1.00%~ (市場金利により変動します。)
・保証料:なし
・自己資金の要件:なし

・勤務経験の要件:なし

制度の詳しい説明はこちら

当制度の利用による融資成功の確率は他の融資制度に比べ、高くなっております。

なぜなら融資希望者に国の認定支援機関の事業計画書の作成から実行までのサポートがあるからです。

認定支援機関とは、国から認定された実績あるプロの中小企業の経営サポ―ト機関です。

実績ある中小企業のサポートがあるからこそ、自己資金なし、かつ、低金利という他には条件で融資してくれます。

自己資金がない場合、借入返済負担が大きいため、創業後の資金繰りがかなり厳しくなります。

事業計画の見積りが甘いと資金ショートのリスクが高くなってしまいます。

くわしくはこちら

他にも認定支援機関のサポートが不要で自己資金が開業資金の10分の1ですむ国金の融資制度があります。

くわしくはこちら

弊所は、認定支援機関として国から認定を受けております。

初回相談は無料です。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら