Pocket

福岡市が現在進めている創業支援事業ですが、

福岡市内の創業時のベンチャー企業の発掘、福岡市内の各大学の技術や研究成果を対象に事業化する支援事業を、

福岡市のF Venture LLP(エフベンチャーズ)が福岡市から受託することになったようです。

同社が持つネットワークにより国内外のベンチャーキャピタルとのマッチングを行い、資金調達を支援するとのことです。

その他専門家により以下のようなベンチャー企業の経営に必要な以下のようなサポート体制になるようです。

マーケティング支援をクラウドファンディングの株式会社CAMPFIRE、資本政策支援をFemto Growth Captal LLP

事業計画作成支援を株式会社アドライト、地財戦略支援を特許事務所 白坂パテントパートナーズ、

広報支援を株式会社PR TIMESが担当することになったようです。

将来、福岡にノウハウを求める起業家を集め、福岡市内の企業への投資の活性化につなげることが目的のようです。

今後、福岡市内の事業のイノベーションがドンドン加速し、将来有望なベンチャー企業が集まり好循環が生まれれば楽しみだと思います。

 

 

 

Pocket