Pocket

中小企業が利用することできる補助金や助成金には大変多くの種類があります。

行政が行っているもの、企業が行っているもの、

創業に関わるもの、ものづくりに関わるもの、教育に関するものその種類は様々です。

これらの補助金、助成金を受給する場合、

補助金、助成金をどうやって会計処理(雑収入か特別利益か等)するのか、どのタイミングで収益処理を行うのか、税金をどうやって少なくするのか、

そして、税金が少なくなる=利益がすくない⇒融資が通りにくくなる?など様々な問題点、不明点が出てくるかと思います。

これら補助金、助成金の会計処理、経理処理、税務処理について日本実業出版社「企業実務」9月号に記事を書かせていただきました。

記事の内容はこちら

既に、補助金、助成金を受給された経営者や経理担当者の方で経理処理などでお困りの方、ご覧になられてみてください。

Pocket