Pocket

freeeの携帯アプリに新機能が追加されました。

年の途中の現状の売上、経費などをもとに「売上予測」「経費予測」を行うとともに、

「所得税」「住民税」さらに「国民健康保険料」まで予測できる税額シュミレーション機能です。

 

 

IMG_5370

個人事業主向けのみの予測機能で、法人向けにはまだこれらの予測機能はリリースされていません。

どの程度の精度になるかは分かりませんが、今後の目標値と照らし合わせる良い機会になると思います。

そして、所得税だけでなく、住民税、国保までfreeeで計算してくれるのは、精度が高まればかなり使えるのではないでしょうか。

創業間もないスタートアップ時には、国保は、所得税、住民税より負担が大きくなる場合がにも関わらず、税理士事務所向けの、税金計算ソフトですら国保は計算してくれませんので、かなり親切と言えます。

freeeの今後の更なる機能アップ楽しみです。

是非ご活用されてみてください。

 

 

Pocket