佐藤修一公認会計士事務所の福利厚生制度と勤務形態、勤務環境等の諸条件についてのご案内です。

弊所の福利厚生制度等の制度の目的は以下の2つになります。

・やりがいを持って健康に働いていただくこと
・より生産性の高い仕事をしていただくこと

 

福利厚生制度や勤務条件などについては、まだまだ、改善、追加の余地は十分にあるかと思いますが、現状の福利厚生制度についてご説明したいと思います。

税理士試験等の試験勉強時間の確保、試験休みついて

税理士試験時間の確保ができるかどうか、試験休みをもらえるかと同化についてです。

面接の際に一番いただくことが多いご質問かもしれません。

まず、税理士試験時間の確保ができるかどうかですが、弊所では、11名中8名が税理士試験又は簿記を受験中です。

税理士試験時間の確保できるかどうかは、税理士事務所未経験で入所するケースと経験済みの方で大きく異なるかと思います。

税理士事務所未経験で入所する場合、仕事と勉強の両立は大変だと思います。

未経験で入所する場合、業務を行う上で必要な会計や経理、税金に関する知識のインプット量はそれなりの量となってしまいます。

そして、税理士試験は、言わずも知れた難関試験です。

業務に使う知識のインプットを行いながら、平日、土日を使って税理士試験の勉強を行うことはスタッフを見ていて大変だと思います。

税理士事務所未経験で入所して、しっかり勉強時間を確保しているスタッフもいれば、そうでないスタッフもいてます。

意外ですが、税理士試験にしっかり取り組んでいるスタッフほど、仕事の覚えが早い傾向にあると感じています。

要は本人のやる気次第になるかと思います。

 

税理士事務所の経験があるスタッフの場合には、平日に大学院に通っているスタッフがいたり、専門学校に通っているスタッフがいたりと比較的勉強時間の確保はしやすいように見てみて感じます。

 

 

休暇の確保については、試験前の6月~8月に金曜か月曜に有給休暇を取り、三連休を作り、集中して勉強できる時間を確保するスタッフが多いようです。

 

 

 

書籍の支給及び書籍代の支給

まず、入所時に、弊所の業務を行うに当たって、必要な知識を身に付けていただくため、入社するスタッフによって異なりますが、6冊~10冊の書籍を支給します。

入社後は、1か月当たり、3,000円を限度として、実費精算で読書手当を支給しています。

購入するジャンルは自由です。

弊所では、読書を非常に推奨しています。

その理由は、税理士事務所の業務を行うにあたっては、関連する業務にかかる知識の量が前提となるからです。

そして、WEB上には様々な情報が数多くありますが、情報の質という面では、低いものから高いものまで様々です。

書籍にについて一定の知識と情報の質が担保されていますし、著者が経験、勉強に基づき何年物の長い期間かけた成果物がある 読書は、それを数日、数時間で得ることができます。

そして、良い本を読むとモチベーションを高めることができ、読書を行うことで、自身の知識の不足、考え方の甘さなどに気づくことができるからです。

食事、お菓子、ドリンク補助

食事というと大げさですが、具体的には、カップラーメン、スープなどをまとめ買いしており、自由に食事していただくことができます。

もちろん無料です。

また、チョコレートやグミ、ガムやスナック類を常備しており、自由に食べてもらっています。

ドリンクは、コーヒー、紅茶、カフェオレ、炭酸類、果物系、ウーロン茶などを準備しており、自由に飲んでもらっています。

数字に向き合う仕事をずっとしていると、どうしても、集中力が切れ、疲れがでてくることがあります。

また、どんなに遅くても帰社時間10時は必ずまもっていただくルールになっていますが、繁忙期になると、10時近くまで業務が及ぶことがあります。

そんな時に、食事をとっていただくことができるよう食事補助の制度を作りました。

 

子育て中の勤務時間の選択

弊所では小さな子がいるスタッフが多く、共働きで子育てを行っているスタッフのために、勤務時間を柔軟に選んでもらうことができます。

9時半~18時半が原則的な勤務時間ですが、業務に支障が無い範囲で子供の保育園などのお迎えなどの時間を考慮し、以下のような勤務時間の選択も可能です。

・8時出社し、17時退社
・8時半出社し、17時半退社

 

 

低金利の自動車ローン

福利厚生の一環として、提携している金融機関経由で最大500万円、最長10年、利率1.98%の自動車ローンを利用することができます。

審査はありますが、保証料込の利率になります。

他のカーローンに比べると比較的低い金利ではないかと思います。

 

ノータイ、カジュアルビズ

弊所では、基本的に年中ノータイでカジュアルビズになります。

お客様がスーツの場合のみスーツを着用しますが、それ以外は、ノータイ、カジュアルビズです。

清潔感のある恰好であれば、特に問題ありません。

イメージがしにくいもしれませんが、夏はポロシャツ、冬はセーターでスニーカー通勤でもOKです。

社内BGM

勤務時間中は、できるだけ集中しつつ、リラックスし業務を行っていただくため、社内でBGMを流しています。

また、業務がどうしてもPCで行うことが多く、クリック音やタイピングの音以外に無音になってしまうことが以前あったため、仕事をオフィスの雰囲気作りの一環で導入しました。

ただ、最近弊所にご来所された方々によれば、非常に活気のある職場と言っていただくことが多いため、リラックスした仕事をしていただく側面が大きいと思います。

 

有給休暇・慶弔休暇

有給休暇は、労働基準法に従って以下の日数を付与しています。

勤続期間 6か月 1年
6ヶ月
2年
6ヶ月
3年
6ヶ月
4年
6ヶ月
5年
7か月
6年
6ヶ月以上
有給休暇付与日数 10日 11日 12日 14日 16日 18日 20日

 

平成30年10月時点の有給休暇の消化率は、69.2%となっています。

半休、全休と2つパターンから選んでいただき、消化していただきます。

その他慶弔時には上記とは別に以下の休暇を付与しています。

・本人結婚時 5日
・配偶者の出産時 2日
・配偶者、子又は父母が亡くなったとき 5日

社員旅行制度

社員旅行は、2年に1回程度行っております。

出来る限り参加していただきたいのですが、参加するかどうかは本人の意思に任せています。

これまで、長崎の島原、沖縄旅行に行きました。

今後は、できれば、海外に行きたいと思っています。

スタッフの家族は半額を事務所負担で参加することができます。

現在検討中の福利厚生制度

以上が佐藤修一公認会計士事務所の福利厚生制度ですが、今後は以下の福利厚生制度を検討しています。

・定年後の生活保障のために退職金制度
・資格取得時の専門学校費用の負担
・産休中などの在宅勤務を可能に
・家族手当、住宅手当等の家族構成、ライフスタイルに沿った手当の充実

 

弊所の福利厚生制度や勤務条件や勤務環境についてご不明点や気になる点などありましたら、お気軽にご連絡ください。

中途・税理士事務所経験者の求人・採用情報はこちら

新卒・税理士事務所未経験者向けの求人・採用情報はこちら

弊所スタッフの年齢層、男女比、平均勤務年数等についてはこちら