本日、平成29年度分の確定申告分の納付書が税務署から届きました。

これから繁忙期が本格的にスタートします。

毎年税務署から角2サイズの茶封筒にたくさんの書類と一緒に税務署から送られてくるのですが、今年は、長3サイズの封筒に納付書、納付期限と口座振替の場合の振替日のみの案内の紙が1枚送られてきただけです。

電子申告が進み、税務署も経費節約を進めているのでしょうか。

 

また、今回の案内にもありましたが、所得税、消費税の口座振替を是非ご活用ください。

納付書による納付の場合、銀行に出向き窓口で支払わなくてはいけませんが、口座振替の場合には、銀行に行く必要がなく、以下のように所得税、消費税の支払時期を遅らせることができます。

納付書の納付期限 口座振替の納付期限
所得税及び復興特別所得税 平成30年3月15日(木) 平成30年4月20日(金)
消費税 平成30年4月2日(月) 平成30年4月25日(水)

 

所得税は、1ヶ月強、消費税は20日ほど税金の納付の期限を遅らせることができます。

申請ははがき一枚で簡単に行うことができますので、是非行ってみてください。

口座振替の申し込みページはこちら

 

DSC_0027