最近、以下のようなご相談、ご要望が増えてきました。

・中国の方が日本に法人を設立されるケース(経営者ビザの取得が必要な場合など)
・中国、アメリカ、カナダ、オーストラリア、台湾、香港などの方が日本でビジネスを行うケース
・日本に親会社があり、海外に子会社又は関連会社があるケース
・日本に本店があり、海外に支店があるケース
・海外に親会社があり、日本に子会社を設立するケース
・輸出など貿易を行っていて日本の消費税還付を受けるケース

日本の法律上、会社設立、税金、経理のことなどこれらの手続きは日本人でさえも分かりにくくなってしまっています。

そして、これらの選択を間違えると、場合によって、将来大きな影響を与えかねません。

よって、どの方法がベストなのか、それぞれのメリット、デメリットを正確に把握した上で手続きを行なわれた方が良いかと思います。

そこで、弊所では、日本での会社設立、税務、会計、経理などについてご不安、心配がある中国、アメリカ人、カナダ人、オーストラリア、香港、台湾の方が安心して日本でのビジネスを行うことができるように、中国語圏、英語圏の方向けに中国語および英語対応できるスタッフにより以下のようなサービスを行っております。

 

 英語・中国語対応 スタートアップサポート

会社設立代行サービス(株式会社、合同会社対応)
・会社設立後のビザ申請サービス(経営者ビザ、従業員のビザの取得等)
・日本法人の会計、税務サービス
・海外支店、海外子会社と日本法人との合算決算書の作成サービス
・中国語又は英語による決算書作成サービス
・日本語資料の中国語、英語翻訳サービス
・日本政策金融公庫、福岡地場の銀行からの創業融資サポート
・個人事業の確定申告サービス
クラウド会計導入サポート
経理代行・記帳代行サービス
給与計算サービス
事務所物件のご紹介サービス
海外からでも経営状況がリアルタイムで把握できる経理ソフトの導入をサポートしております。

例えば、上記のサービスで以下のようなパッケージサービスを行っております。


スタートアップ支援サービス

・会社設立+経営者ビザ申請+会計・税務サービス
→日本でビジネスをスタートするにあたって、必要な手続き(会社設立手続き、
経営者ビザ申請、会計・税務手続き)をセットでサポートするサービスです。

英語・中国語対応可能スタッフがご相談を承ります。

日本に来られて間もなく日本語はほとんど話せない方、日本になかなか来ることができずスカイプ、ハングアウトなどを中心にコミュニケーションを行いたい方、お気軽にご相談ください。

担当窓口:王 旻月(オウ ミンゲツ)