牛・馬・豚や果樹等の生物は、資産として減価償却する必要があります。

生物の耐用年数はこちらです

また、減価償却は、成熟した年齢、樹齢からスタートします。

成熟した年齢、樹齢が不明な場合には、以下の年数をもって成熟した年齢、樹齢として減価償却を開始します。

種類 用途 細目 成熟の年齢又は樹齢
 牛      農業使役用  

満2歳

小運搬使役用  

〃 2歳

繁殖用 役肉用牛  

〃 2歳

 

種付用

乳用牛  

〃 2歳

乳用牛

 

 

〃 2歳

 その他用  

〃 2歳

 

     

農業使役用  〃 2歳
小運搬使役用  〃 4歳
繁殖用  〃 3歳
 種付用  〃 4歳
競走用  〃 2歳
その他用  〃 2歳
 

綿羊

 

 種付用  〃 2歳
 一般用  〃 2歳
 

 

 種付用  〃 2歳
 繁殖用  〃 1歳
 かんきつ樹  温州  〃 15年
その他  〃 15年
りんご樹  〃 10年
ぶどう樹 〃 6年
梨樹  〃 8年
桃樹  〃 5年
桜桃樹  〃 8年
びわ樹 〃 8年
栗樹  〃 8年
梅樹  〃 7年
柿樹 〃 10年
あんず樹  〃 7年
すもも樹  〃 7年
いちじく樹  〃 5年
茶 樹  〃 8年
オリーブ樹  〃 8年
桑樹  根刈、中刈及び 高刈  〃 3年
立通  〃 7年
こうりやなぎ  〃 3年
みつまた  〃 4年
こうぞ  〃 3年
ラミー  〃 3年
ホップ  〃 3年