これから太陽光発電設備の投資を検討中の方、おすすめの融資制度があります。

国民生活金融公庫(国金)の「環境エネルギー・対策資金」です。

融資限度額は7200万円と大きくなっています。

融資期間は15年以内で据置期間は2年以内となっています。

金利がとても低く1%程度となっています。

国金は、他の金融機関と異なり、保証料がかかりません。

保証料は、借り手にとっては、金利と同じです。

通常、太陽光発電設備の売電等による投資の回収には、時間がかかります。

回収期間の長さに合わせて、借入期間が長期になります。

住宅ローンと同じですが、借入期間が長くなると、利率のわずかな上昇で、

負担額に大きな違いがでます。

ですから、保証料もかからず、金利負担が低いこの融資制度はおすすめです。

詳しくはこちら