消費税10%の開始時期が決定しました。

平成29(2017年)年4月からのスタートとなるようです。

参議院で可決され、成立し、景気が悪化した際に増税を更に先延ばしすることはできないみたいで、正式決定と言えそうです。

増税時期が当初予定されていた平成27年10月⇒平成29年4月からとなり、1年半の先送りです。

これにより、5%時の消費税から比べると、2倍の税負担となり大きくなります。

5%⇒5%×1.6倍=8% 
5%⇒5%×2倍=10%

とはいえ、消費税は、一時的にお客様から預かっている税金です。

これにより、預かっている消費税の金額を定期的に把握し、資金を貯めておく必要が今後更に高まりそうです。