福岡市の創業・開業者向けの融資制度のご案内です。

「スタートアップ資金」という福岡市の制度融資です。

市や県の制度融資を利用するメリットは、2つあります。

ひとつは、保証協会が保証をするので、融資が受けやすくなります。

ふたつめに、市や県の制度なので、金利が低くなります。

これまでの福岡市の創業・開業者向けの融資制度の保証料を引き下げたもので、利用しやすくなっております。

福岡市内で事業を開始する方、開業2年未満の方で市民税の滞納がない方が対象となります。

申込み窓口は、商工会議所、市経営支援課になります。

その後、商工会議所等から福岡市内の福岡銀行、西日本シティ銀行、福岡中央銀行、佐賀銀行、北九州銀行、信用金庫、信用組合を紹介してもらいます。

金融機関を紹介してもらえるため、金融機関に知り合いがいない方でも安心です。

・融資限度金額:1,000万円(平成28年2月に2,500万円に拡大、創業前は1,000万円が限度)

・融資期間:10年 (据置 2年)

・融資利率:1.3%(平成28年2月に0.2%下がりました)

・保証料率:0.00%(平成28年2月にゼロになりました)

・実質金利(融資利率+保証料率):1.3%…創業融資では一番低い金利です
くわしくはこちら

この制度もですが、創業融資の申込みには、通常自己資金の準備が開業資金の3分の1必要です。

しかし、国金の融資制度で、自己資金ゼロで申し込み可能な有利な融資制度ができました。

くわしくはこちら

お問い合わせはこちら