世間をにぎわせているマイナンバー制度がついにスタートしました。

平成27年10月以降に個人に通知カードによってマイナンバーが通知・交付されます。

マイナンバーの交付に伴い、平成27年の年末調整にあたって必要になる「扶養控除申告書(平成28年 給与所得者の扶養控除等申告書)」の様式が昨年度の扶養控除申告書と変更になりました。

マイナンバー(個人番号)の印字が追加されました。

具体的には、次の画像のように給与の支払い者と給与の支払いを受ける方、そして給与の支払いを受ける方の扶養対象のご家族のマイナンバーが必要となります。(画像をクリックすると拡大します)
扶養控除申告書
これにより、雇い主の方は、従業員のマイナンバー(個人番号)の把握が必要となりますので、ご注意下さい。