MFクラウド会計・確定申告(マネーフォワード会計)は、開業医、クリニック、医療法人向けに特化したサービスをスタートすることを発表しました。

「MFクラウド会計・確定申告forクリニック」という会計ソフトです。

主な機能は、次の3つになります。

①レセコン「Medicom(メディコム)」とのデータ連動

Medicom(メディコム)から出力したレセコンデータを取り込むことで、保険診療報酬の処理が可能になります。

②アスクル メデトモのMFクラウド会計(マネーフォワード会計)への直接連動

アスクル メデトモで購入した商品などの情報の取り込みを行うことが可能になります。

③医業向けの勘定科目の対応

クリニックなどの医業の場合、会計処理、勘定科目は特殊なものがあります。

例えば、国保や社保の保険請求分の診療報酬、公費、自治体負担の診療報酬、本人負担の診療報酬、自由診療、物品販売等様々でこれらの勘定科目などに対応が可能です。

MFクラウド会計・確定申告forクリニックの価格は1社月額5000円(税別)、別途年間登録費が必要となるようです。

MFクラウド会計・確定申告(マネーフォワード会計)の業種に特化したソフトはこれが初です。

今後、様々な業種に特化したソフトがりりーすされていくと楽しみです。

福岡市中央区の税理士
佐藤修一公認会計士事務所