交際費に関しての取り扱いに変更がありました。

その変更内容は以下のように資本金の金額と事業年度によって異なりますので御注意下さい。

平成25年4月1日~平成26年3月31日に開始する事業年度の場合
Ⅰ資本金1億円超⇒従来と変わらない取扱い、一人あたり5000円を超える飲食費は損金(税金の計算上経費として           認めること)とならない

Ⅱ資本金1億円以下⇒一年あたり800万円を限度として100%損金となる。

平成26年4月1日~平成28年3月31日に開始する事業年度の場合
Ⅰ資本金1億円超⇒社外接待のための飲食費の50%を損金とする

Ⅱ資本金1億円以下⇒以下の①と②の有利な方を選択する
              ①一年あたり800万円を限度として100%損金とする
               ②社外接待のための飲食費の50%を損金とする