福岡市中央区の税理士事務所、会計事務所経験者向けの求人です。

税理士事務所、会計事務所の仕事は、「おもしろい、楽しい」と感じているでしょうか?

「おもしろくない、楽しくない、つらい、きつい」と感じてはいないでしょうか?

 

 

税理士業界は、ここ数年、「顧問料の値下げ」や「中小企業数の減少」の流れがあり、業界としての魅力が低下しています。

流れが続くと、低単価と人材不足で税理士事務所の疲弊し、業界としての魅力はさらに低くしまうと考えております。

今後、一般的に税理士事務所が疲弊しないためのサービスは以下の2つだと考えております。

・一つ目は、基本となるサービスである税務業務、記帳代行をいかに効率化していくか

・2つ目は、サービスに特徴をいかに持つか

税理士事務所の特徴あるサービスとは、海外税務、事業承継、M&A、飲食、理美容、医業などの業種特化、相続・資産税特化、MAS監査、事業計画など様々です。

 

 

会計人としては、やりがいを持てるフィールドを見つけ、早くその専門分野をいかに伸ばしていくのかがキャリアを形成する上で、大切だと考えております。

弊所のサービスの特徴は、「中小企業にあった会計」を提供することです。

ぼんやりしていて分かりにくいかと思います。

上場企業などの大企業は、簿記など一定のルールで経理処理する必要があり、その処理方法、表示方法にルールがあります。

上場企業の決算書は、他企業、期間比較が重要視されるためです。

一方、一般的に中小企業の会計処理方法、表示方法も同様に簿記のルールで作成されています。

これまで、損益計算書、貸借対照表で経営者の方に経営の状況をご説明してきて、私の説明の仕方に問題があるかもしれませんが、実感として、

「理解していただけない…」、「経営者の方がほしいと思っている情報ではない」と感じていました。

そして、ある経営者の方とお話しした時です。

その方の経営する企業は、上場企業並みの売上、利益水準で、資金的な余力も抜群です。

「経営していて感じるのですが、損益計算書、貸借対照表のみでは経営できません」

とその方とおっしゃいました。

その企業は、実際、独自の管理会計によって、経営のかじ取りを行っていました。

 

 

会計事務所が作る資料が過去会計で経営に使えないと言われている理由は、分かりにくくて経営に使いづらいからだと考えております。

分かりやすくて、経営感覚に合うものであれば、過去会計とは言われないと思います。

健康診断結果を見て、体重が増えすぎていれば、気を付けようと思えるようなサービスとして提供するべきだと思います。

中小企業の経営に必要なのは、一般の貸借対照表、損益計算書ではなく、キャッシュフローの状況、バランスなどが分かりやすく表示されている情報だと考えております。

中小企業の経営にとって必要なのは、実体のない利益ではなく、キャッシュフローに関する情報です。

損益計算書、貸借対照表は分かりにくく、経営感覚にフィットしている情報ではないと考えております。

そして、中小企業の会計は、大企業ほど縛りがなく、中小企業の経営者の役に立つ情報とするため方法、手法は、無限大です。

中小企業の経営に使える情報を提供することがミッションです。

弊所のサービスは、簿記のルールが染みついている経験者の方にとっては、最初は抵抗があるようです。

しかし、中小企業の会計を自由なルールのもとに、経営者の感覚に近いものにできたときの経営者のおどろき、感謝は非常にやりがいを感じるものがあります。

 

 

お客様が増えており、どんどん仕事が回ってくるので、楽ではないかと仕事ではないと思います。

税理士試験勉強中の方は、勉強時間の確保を優先していただきますので、ご安心ください。

「会計コンサルタント」として、やりがいを持ち、ご自身の成長を強く望んでいる方ご連絡をお待ちしております。

気になることなどありましたら、お気軽にご質問ご連絡ください。

在職中の方でも構いません。

未経験者向け採用求人情報こちら

 

 求人募集内容 
仕事内容 会計コンサルティング
自計化サポート
申告書作成・年末調整
経営相談
補助金、事業計画書作成サポート 
求人応募資格  税理士事務所実務経験者・公認会計士、公認会計士試験合格者優遇(税務経験未経験でも構いません)
資格・年齢は問いません
勤務地  福岡市中央区高砂 薬院駅徒歩8分
交通費 実費支給(上限3万円)  
試用期間 あり 
給与  月収20万円~月収30万円
経験・能力・前職給与を考慮します
勤務実績に応じ、賞与支給 (年2回)
年収300万円~年収500万円   
その他  勤務時間:9:30~18:30
休み:土日祝日


スタッフ紹介はこちら

求人募集お問い合わせ先
担当:佐藤
電話番号:092-521-4720
e-mail. sato@satoscpa.com