福岡市の平尾エリアで事業の成長と資金繰りの安定をお望みの方、お力になります。

事務所が近いため、すぐにお伺いし、対応可能です。
また、移動時間がかからないため、料金もお安くできます。

「資金、キャッシュフローをベース」に税金・会計・数字を考える税理士事務所です。
お客様からは、少し変わった税理士事務所だと言われてしまいます。

利益は、実態がありません。
しかし、資金には、実態があります。
資金があってこそ、事業拡大のために投資を行い、売上減少等のリスクに備えることができます。
そのため、「利益」と「資金」の差を把握して経営する必要があります。

売上高があってこそ事業は継続できます。
売上高と同じくらい重要なのが売上から売上原価を引いた残りの粗利益です。
売上高ではなく、粗利益が、経費、借入金の返済、将来への備えの源泉となります。
特に中小企業にとって「粗利益に着目した経営」が資金繰り改善のために必要です。

「儲けを伸ばすこと」=「税金が増える」とのマインドがあるように感じます。
「税金対策の目的」=「資金繰りを良くすること」だと考えております。
「儲けを伸ばすこと」で資金繰りが根本的に改善します。

弊所は、儲けを伸ばし、資金繰りを改善することをサポートします。


●「税金・資金繰り」にお悩みがある方はこちら

●「開業前」のお悩みがある方はこちら

●「融資や借入」でお困りの方は こちら

●「会計ソフト」の入力、数字の見方等でお困りの方は こちら

●「法人なり・会社設立」を検討中の方は こちら

●スポットで顧問とは別の他の若い税理士の考え方を聞いてみたい方はこちら

●「青色申告への変更」を考えている方はこちら

将来ビジョンを各種数値目標に反映し、「長期的な経営」を行いたい方はこちら