福岡県内の中小企業向けの設備投資に関する助成金のご案内です。

グリーンアジア国際戦略総合特区の中小企業設備投資促進の補助金です。

部品や素材の供給など、特区事業者と取引がある福岡県内で事業を行っている中小企業が対象で、特区事業者に部品等を製造するか、開発する場合の設備投資が助成金、補助金の対象となります。

H29年4月1日現在、特区事業者とは、次の企業になります。

分野 特区事業者
産業用ロボット、インバータ関連 ㈱安川電機
パワー半導体関連 デンカ㈱、三菱電機㈱
環境配慮型自動車関連 ダイハツ九州㈱、ダイハツ工業㈱、トヨタ自動車九州㈱
明石電機工業㈱、小島プレス工業㈱、九州小島㈱、寿屋フロンテ㈱
三泉化成㈱、㈱城南九州製作所、㈱JSP、㈱デンソー九州
東プレ九州㈱、㈱戸畑ターレット工作所、豊田鉄工㈱、トヨテツ福岡㈱、トヨタ紡織九州㈱
名古屋パイプ㈱、ニッパツ九州㈱、林テレンプ㈱、日立化成オートモーティブプロダクツ㈱
日立金属㈱、平和自動車工業㈱、㈱メタルテックス、ユニプレス九州㈱、㈱ROKI福岡
ローム・アポロ㈱
水素ステーション関連 岩谷産業㈱、西部ガス㈱、JXエネルギー㈱、日本エア・リキード㈱
風力発電用増速機関連 ㈱石橋製作所、㈱三井三池製作所
太陽光発電用変圧器関連 タテホ化学工業㈱

補助、助成額は設備投資の15%以内の額で上限が400万円となっています。

設備投資の金額の要件があり、生産設備の場合には、設備投資額の合計が1000万円以上開発設備の場合には、設備投資額の合計が500万円以上の場合が補助金、助成金の対象となります。

補助金では珍しいのですが、中古設備の導入も対象となります。

助成件数は15件程度を想定しているようです。

申請期間は平成29年4月3日~で助成金枠に達した時点で受け付けが終了になるようですので、お早めにご検討ください。

申請手続きなど詳しくはこちら