平成27年(2015年)の確定申告の時期が近づいてきました。

確定申告の対象となる方は次のような方々です。

・フリーランスなど個人事業を行っている方

・太陽光売電収入や不動産賃貸収入がある方

・2社以上から給料をもらっている方

・6自治体以上ふるさと納税行っている方

等です。

今年の確定申告の期限は、所得税が平成28年(2016年)2月16日(火)~平成28年(2016年)3月15日(火)、

消費税が平成28年(2016年)1月~平成28年(2016年)3月31日(木)となっております。

この時期になると少し憂鬱になる方も、多いかもしれません。

確定申告によって、平成28年の住民税、事業税、国民健康保険料が決まりますので、今年の支出に大きく影響するので、腰が重いかもしれません。

税金を少なくすることは、大切ですが、やりすぎると、事業主の方は、今後、銀行からの融資を受ける際に、融資を受けることが難しくなってしまうので、注意が必要です。

さじ加減が難しいところです。

昨年の事業の調子が良かった方、MFクラウド会計やfreee(フリー)を初めてご利用されている方、昨年から太陽光を売電をスタートした方、創業補助金、小規模持続化補助金、モノづくり補助金など昨年イレギュラーな収入があった方、早めにスタートすることをお勧めします。

なぜなら、直前になってのバタバタの申告になると、有利な方法を見落としたり、ミスが起きたり、本来払わなくもいい税金を納めることになるかもしれません。

ただ、初めての確定申告の方や年一回の確定申告ですので、不慣れな方もいっしゃるかと思います。

インターネットで調べても、非常に多くの情報があり過ぎて、どれが正しいのか、判断することが難しいと思います。

博多税務署及び福岡税務署や西福岡税務署、香椎税務署が行う無料相談や、九州北部税理士会の税理士会館2階(博多駅近く)で行っている税理士による無料相談、天神のソラリアステージでも無料相談を行っているで、ぜひご活用ください。

これらの無料相談会は平日のみですが、2月21日(日)、2月28日(日)の2日間は、福岡市天神のソラリアステージで日曜日の無料相談を行っておりますので、ぜひご活用ください。

弊所でも、ご予約をいただければ、確定申告の土日の無料相談を受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。